So-net無料ブログ作成
検索選択

ワタクシと怪鳥音 [雑記]

今朝、バイクで仕事場に向かっている時の話。

早稲田通りをずっと行って、山手通りとの交差点のすぐ前。
左車線で信号待ちをしていると、僕のバイクと前車の間を、大学生くらいの女の子がシティサイクルに乗って横切っていった。
……と、その瞬間。
女の子が侵入した右車線にかなりのスピードで白い軽バンが。
完全に出会い頭でぶつかるタイミング!
たぶん、バンがわずかによけたようで衝突はなく、女の子の自転車は悠然と車線の真ん中を進んで、右折待ちの先頭へ。山手通りの交差点を自転車で右折に入るなよ……と、それは百歩譲ったとしても。
轢かれなかったのが、あれ、奇跡。
その証拠に、あー、ぶつかる! と思った瞬間。

「ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」

と、私、生涯で初めてのブルース・リーかケンシロウばりの怪鳥音を発したほどであります。
自分がショックで死ぬかと思ったよ。

ちなみに一昨日。自宅から四谷にあるJIVEさんへ打ち合わせに行く途中。青梅街道から新宿の大ガード下を抜けて、新宿通りに右折しようとしていた時。
その時もロードバイク(その後の行動からして、おそらくはノーブレーキピスト)が右折の先頭にいて、コーナーを曲がり終えたくらいのタイミングで、ちょうど僕の前に出てきたわけです。
路駐の車のすぐ横を抜けようとして、けれど、そのすぐ右をタクシーが走って、抜けられる余地がないと判断したのか、こちらの目前で、進行方向とほぼ直角になるくらいのスキッド
右折を抜けたところで、ほとんどスピードが乗ってなかったからよかったけど、轢かなかったのが奇跡だって。

最近、自転車は原則、車道の指導とか、原付からの乗り換えとかで、車道を走る自転車が増えていて……それはなんの問題もないんですよ。
で、もっといえば、マナーの悪さ、遵法意識の悪さとかも、もうそれもいい。
だけど、自分の命を守る、最低限の意識がない行動って、あれ、なんなんですかね? 


コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。