So-net無料ブログ作成
検索選択

「マイマイ新子と千年の魔法」見てきました [雑記]

http://www.mai-mai.jp/index.html

昨日の初日、新宿のピカデリーに見に行ってきました。

最初に正直に書くと、友人が関わっていて、半ば、義理を果たす、くらいの気持ちで行ったのですが、大変、いい映画でした。これだけきれいにできている映画というのは、ありそうでない。

原作者の高樹のぶ子さんの自伝的小説ということで、昭和三十年代、まだテレビなんかもない時代の山口を舞台にした物語で……ってここまでで「えー、ノスタルジーものぉ?」と思うでしょ? 僕も思ってました。当然、その頃ならではの子供たちのバイタリティとか、そういう部分もあるんですが、タイトルにある「千年」前の清少納言の物語とのリンクがとても生きていて、時代によらない、子供ならではのストレートな友情を描く、普遍的な物語になっています。全体にたいへん抑制のきいた演出で、片渕須直監督のインテリジェンスを感じました。
コメント(1)  トラックバック(1) 

コメント 1

エリーゼ

演出はアニメーションの肝ですね。
見てきた友人からも、子供時代を思い出して元気になれたとか、大人な味わい深さだったとか、ききました。子供にはもちろん大人も楽しめる作品、私もこれから行きますね。
by エリーゼ (2009-11-24 14:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。